きらめき 綴り

困難を抱えた子どもたちと、日々格闘しています。その中での心の煌めきを大切にしています。

初恋のときめきの様な。

 

昨日より遅い暗い夜道。

その上雨まで降っている。

明日は私の最終日。

さすがにガランガランの国道を、

何分で帰れるかと急いで走る。

 

昨日と同じ高台への坂道。

暗い歩道の中ほどに

パッと明るく光る光。

よくみれば、

昨日の桜が近づいてくる。

 

まるで、

憧れの人に、また街で出逢えたような

心のときめき。

 

車を停めて、写真をパチリ。

心の中にも桜が咲いた。